Tokyo Leather Fair2009 AW

今年も東京レザーフェアに行って来ました。
毎回この時期のレザーフェアは天気に恵まれないなぁ。
日頃の行いはいいはずなのに・・・。
雨の浅草をうろうろ歩き取引先や新規取引先へと、かなりハードな2日間でしたが、まぁ、それなりに手ごたえはありましたし、刺激も頂きました。
今年から来年にかけてのトレンドはどうやらスウェードやヌバックみたいで、全体的にもソフトな革が多かったように思います。
と言っても、うちはあんまりトレンドは関係ないので「へぇ~」ぐらいな感想ですが楽しんで帰ってきました。
でも、こういう情報収集や業界の傾向などの勉強の場はとても大切なんです。
1人で仕事してるとどうしても後回しにしがちになって、へんな拘りに流されて自己満足の世界になりがち。
製作する製品や教室の授業内容にもプラスになり活性化されると思っています。
只、素材探しにばかり時間を費やしたり、難しい技術ばかりに走ったりと本末転倒な結果になって、自分がいい物を作ってると言う錯覚に陥りやすいので気を付けないといけませんね。
いい素材や技術もそれを使って創る者次第でもあり、それを求まる人があって初めて良い物と思って頂けるわけですからね。
な~んて偉そうな事書きましたが、もちろん自分経験や反省からです。
こういう仕事をしてると、みな1度は通る道なのかもしれませんが・・・。