Tokyo Leather Fair2007


6/26.27日とで開催されたTokyo Leather Fair2007に行ってきました。
朝から活動し始めたんですが、腹がたつほどいい天気で汗だくで会場入り。その後も、ウロウロと取引先やらを回るつもりでしたので辛かった・・・。
もうおっさんですが、日焼けはあんまりしたくないし。
今回も目を引いたのはタンニンの革でしたが、東京の地場産業でもあるピッグレザーも頑張ってましたね。
表面の仕上げ的には大きな変化はなかったように思いますが、新しい発見もありましたし、革以外にも芯材や金具なども面白かったです。
学生創作展というコンテストもあり、全国23校の学校からの出展作品がたくさん展示され、賞に選ばれた作品も飾られていました。よくできている物もあり学生さんたちの頑張りが伝わってきます。
学校法人だけでなくアマチュアコンテストになればもっと面白くなると思いますが、やっぱりあういうコンテストは審査基準が不透明で誰がどういう基準で選ばれたのかがわかりません。いい試みだけにそれが残念です。
革業界の活性化のためだけや、社会貢献なんて事を世間体で考えている大人達に利用されないような展示会にしなければいけませんね。
最後はちょっと辛口でしめておきます。