タンナー見学へ行ってきました。



先日、生徒さん約20人と姫路まで校外学習にいってきました。
昔ながらの製法でタンニンなめしの革なめしをしているタンナーさんの所へおじゃまして、原皮から革へ変わるまでの工程の説明をして頂き、みんなにとっては非常に勉強になった1日だったと思います。
今までも何度か生徒さんを引き連れて見学に行った事があったのですが、タンナーの方も慣れてきたのか最初の頃とは違って見事な段取りでの説明に関心しました。
それと日頃は少人数で授業をしていますので、他のクラスとの人とお話しする機会がみんなはなかったですが、これをきっかけに新しい出会いと刺激になった事でしょう。
遠足みたいで楽しかったと思います。
帰りには、日頃お世話になっている刃型屋さんも見学をして、ついでに実演や体験などもさせて頂き内容の濃い校外学習でした。女性の多さに張り切っている職人さん(おっちゃん達)の姿に驚きましたが、その分いろいろとサービスも満点でみんな大喜びだったと思います。
またいろいろと考えて、たまにはこんな授業をしていみたいと思います。
でも、みんなちゃんと理解できたのかがちょっと不安・・・・。