まずはサンプル






最近は滅多に作る事がなくなりましたが、久しぶりにお客さんの要望で財布のサンプルを作る事になりました。
って言っても、出来上がりの大きさや雰囲気がイメージしにくいとの事でしたので、色つきのクラフトペーパーで作ってお見せしました。
それをみて納得した上でご注文を頂いたのですが、ほんとは作る側もサンプルがあった方が作りやすくなります。
僕自身も鞄や財布は何l個も作っているんで、ほとんどが頭の中でイメージが出来上がります。
ですので自分自身のためにサンプルを作ることはなくなりましたが、まだ作り方や手順、出来上がりのイメージわかない人はサンプルを作る事をお勧めします。
僕も昔はほとんどサンプルを作った上で、それをバラして型紙を作ってました。
時には安い革なんかで作ってましたが、紙でも問題ありません。
写真のような感じで上2枚はサンプルで3・4枚目が出来上がり、5枚目に両方並べてみました。
1度お試し下さい。