ちいさなパレード2013 閉幕

littlepareade2013_2.jpg
今日で「ちいさなパレード2013」が無事閉幕しました。
当初心配された台風の影響もほとんど無く、天候に恵まれて気持ちよく最終日を迎えることができました。
今回も前回と比べると生徒の入れ替わりもあり、まだ経験の少ない生徒が多く参加していて、準備段階では僕自身も不安はありましたが、
全員揃った状態でスタートできたことはよかったと思います。
その中でも、プロとして活躍している生徒達やセミプロレベルの生徒達が頑張ってくれたお蔭で、全体を引き締め引っ張っていってくれました。
新しい生徒達も大きく感化されたみたいです。
打ち上げの席でこんな事を話してくれた生徒がいました。
今回が初出展の生徒です。
「この展示会に向けて、他の展示会も覗きに行って予習したつもりでしたが、まったくこの展示会の作品のレベルやボリューム、ディスプレイが比べ物になりませんでした。ちょっと甘く見てました。」、と。
毎回毎回、僕も驚かされています。
自分の教室の展示会なので少し言いにくい話なんでが、うちの生徒展は凄いです。
はっきり言って自慢です。
これぐらいしか僕の教室で自慢できることは無いかも知れませんが、みんな頑張ってくれていると思います。
生徒展は、生徒で作りあげるものなのでサポートしか僕はしないことにしています。
生徒の中からリーダーが決まり、リーダーを中心にして参加者の協力の元、作り上げられていきます。
だから、頑張った分は確実にフィードバックしてきます。
技術も上がると思います。
そうでなければ、こんなに多くの方が楽しみにしてくれて、足を運んできてくれるはずもありません。
でも、バックスペースではいつも反省の声を聞きます。
思うように作れなかった。とか、もっと頑張れたんじゃないか。とかもう少し時間があったら。とか。
僕が思った事はある程度、本人には伝えたと思いますので重々理解してくれていると思います。
その気持ちを忘れずに、今後の授業に反映させてもらえたらもっといい物が作れるはずです。
今回来て頂いた親族の方やお友達から次回はもっと驚いて、喜んで貰えるように頑張って下さい。
久々に会えた元生徒さんもたくさんいて、僕も楽しかったです。
みんなの近況や活躍を聞けるのも展示会での楽しみの一つになっています。
最後になりましたが、4日間の間にご来場、ご購入、激励をくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様のお蔭で生徒達も貴重な体験ができて、無事に良い展示会を開催できました。
この4日間はご来場頂いたお客様も、お迎えした生徒達もとても良い笑顔だったと僕は思っています。
今後も個々、それぞれのペースではありますが頑張ってくれると思いますので応援してあげて下さい。
本当ありがとうございました。
お疲れ様でした。